レスキューとしては現場から全頭引き出しが完了し、ひと区切りしましたが、預かりボランティアはまだまだ募集しております。

臨時避難場所にまだ4匹メスのうさぎがいます。
あくまで臨時で期限もある為、手厚いフォローが出来る預かりさんのところへなるべく早く移さないといけません。
臨時避難場所にはソアホックのうさぎもいるようです。
全員メスですが、妊娠の確率が低めのうさぎが残っているようです。

現時点で生まれた赤ちゃんは22匹います。
まだ出産を控えているうさぎがいます。
うさぎの妊娠期間と現場の様子から、妊婦・妊娠疑惑がある全てのメスうさぎの出産終了まで1月一杯かかる見込みです。
もう暫く様子を見る必要があります。
現在は母子一緒にいますが、親離れしたらケンカになる為ケージを分けなくてはいけません。
そうなるとスペースも必要ですし、お世話にかかる時間が一気に数倍になり預かりさんの負担が相当な物になってしまいます。
親離れは大体2か月程度です。(2月下旬~3月上旬)
それまでに親離れした仔うさぎの預かりさんを見つけておく必要があります。
今から準備をしておかないと間に合いません。

まとめ
臨時避難場所のメスうさぎ→関東地区 4匹
育児中の仔うさぎ→関東地区 5匹
         関西地区 17匹
※1/14時点
もう少し出産が予想されますので、仔うさぎの最終頭数は不明です。

関東地区:東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 
関西地区:大阪府 北摂・兵庫県阪神地区 京都市付近


預かりボランティアに関するその他条件や手続きの流れ、問合せ先は下記のページよりご確認ください。




また、仔うさぎの里親希望の問い合わせを沢山頂いてますが、仔うさぎを譲渡出来るのは親離れをしてからになります。
その為、乳離れをしていることが最低限必要です。
また仔うさぎはどんなに気を配っていても原因不明の突然死が珍しくありません。
ある程度成長して安定してからの譲渡が望ましいと考えています。
母うさぎも子育てがありますので、募集が出ている母うさぎも子育て期間終了後の譲渡となります。
本格的な里親募集は親離れをした後になります。
また、譲渡後の仔うさぎは不妊手術を行うことが譲渡の条件に含まれます。
(不妊手術前に里親が決まった大人のうさぎも同様です)
不妊手術が出来る月齢に達したら、担当の預かりさんのところへ里帰りして不妊手術をする場合、里親さんが病院で直接行う場合があります。
(里親さんの飼育経験によります)
詳しくは担当の預かりさんとご相談ください。

スクリーンショット (163)
スクリーンショット (164)

仔うさぎはとても可愛いですが、ママうさぎの頑張りと預かりさんのサポートがあってこそ支えられているものなのです。




引き続き、師走っこのレスキューで多額な医療費が必要です!
ご支援よろしくお願いします。

保護うさぎ支援金の振込先
ゆうちょ銀行
記号14300 番号88315741
口座名:フォー ザ ラビット

※ゆうちょ以外から
店名 四三八 店番 438
口座番号 8831574



物資の支援も引き続きよろしくお願いします。
出産準備と新規預かりさんの物資購入にAmazonギフト券を使用しており、現在不足しております。
保管スペースの問題と、遠方への物資配送をスムーズに行うことが可能になる為、Amazonギフト券でご支援頂けると大変助かります。
for the RABBIT Amazon欲しいものリスト

保護っ子のまとめサイト、for the RABBIT別館に師走っこのプロフィールページが出来ました。
体調が整ってきたうさぎから里親募集が始まっています。



在籍中のうさぎの里親募集も継続しております。




2023年保護うさぎカレンダー まだまだ発売中です!
経費を除いた売上が支援金となります。